在宅医療はすまいる医療

もっと教えて広島県の在宅医療

体験者の声

在宅医療で母を支えた娘の体験談

2022.03.03

福山市の中川敏恵さんは、すい臓がんで入院していた母・愛子さんを在宅医療に切り替え、在宅で看取りました。

在宅医療への変更を考えはじめたのは、愛子さんが病院で周囲に気を使っている様子を目にしたこと、新型コロナウイルス感染症により自由に面会ができなかったことなどがきっかけでした。

家でも病院と同じ治療が受けられると知り、在宅医療を決意したそうです。

お話しの中では、在宅で受けた治療やサポートなども語ってくれています。

 

 

 

 

 

トップへ